小二女子の発見!日記

小2女子が見つけたことを発表いたします。(更新をやめにした「小二女子がアトムを作る!」もこちらで更新します。)

おんも、おんも、おいも!

タイトルが、おんも、おんも、おいも!というわけですが、「おんも」というのは、私が小さい(まだ言葉がわかっていない)とき、お芋のことを、「おんも!」とよんでいたそうです。

そのおんもが(今日はあえておんもと言います)、我が家でとれました。

サツマイモの本も借りてきて育てました。

 

usa331.hatenablog.com

 

くわしくはこの記事を見てください ↑

 

トマトの時も本を借りてきましたが、成功しました。

くわしくは、次の2つの記事を見てください。

 

 


それから、話を元に戻して、サツマイモがとれたということで、サツマイモを育てている様子をお見せしたいと思いまーす。

 

f:id:usa331:20171103121541p:plain

 

おんもは、トマトといっしょで、ピーマンもいっしょで、成功したということで、我が家にとっては、すごく珍しいことだと思います。

「育てて遊ぼうサツマイモの本」についてはサツマイモは根がすごく深くまでのびるそうで地下深くの水分や栄養素を取ることができるので肥料を逆にあげすぎると「つるぼけ」(葉が茂り芋が小さくなり、少なくなる)になるそうです。

なので野菜を2〜3年育てたところにサツマイモを植えれば育てているときには肥料は要らないそうです。やせたところに植えるのがオススメだそうです(かといってサツマイモも肥料が必要なときがあるのでご注意を!)。

サツマイモはすごい黄金色でおいしかったです。

焼き芋にして食べましたー。

f:id:usa331:20171103121200j:plain

どのくらいとれたかというと・・・29個!

 

f:id:usa331:20171103121142j:plain

 

コロンコロン小さいものからごろんごろん大きいものまで、そして10月3日にとれましたが、まだまだ残っています。

他の作物がうまくいかないかた、ぜひサツマイモを育ててみませんか?

水をやりすぎてもいけませんから、ほったらかしでいいのです。ホームセンターで買うことができます。ぜひ育ててみませんか?